自然を感じるデザイン

エコロジーや自然を感じるデザインなどを求められる事も多くあります。ナチュラルなイメージを伝えながら自然モチーフを使用しながらも大自然や地球そのものから感じる力まで表現、再現などが出来たら出来上がりのクオリティーも希望が持てるように思います。世界中で好きな色のアンケートを取るといつの時代でも青色が一番かそれに準じる位に位置するそうだ、それは海であり空であり、身近にある水である事は考えるに難しくわない。我々が自然を考えイメージする印象はそんなに広がりと多様性を持ってはいないという事柄をいう人もいる。自然自体は多様性そのものなのだが、人が感じる自然はナチュラルなイメージとそういう志向であって、方向性の一つのようである。そんな自然イメージをデザインで仕上げていくのは簡単なことではないとも思います。デジタルの縮図であるパソコンでアプリケーションを駆使した上で制作していく現在のDTPは大自然の反対に位置する事柄のようでもあるし、それを踏まえた上でパソコンでそれでもエコロジーで自然なイメージをなるべくこさえていくのは何か大事な事がそこには内包してるようでもあり気持ちも新たに取り組む事も多くあります。自然なイメージあるといえどぼやけた優しいイメージの羅列では何も伝わらないと思います。時に自然は人間に牙を剥きシンプルな要素そのもので、風を吹かせ雨を降らし、大地を太陽が燦々と照らしてくる。それそのものは力強さそのものであるのでその事も加味しながら制作物に向かうことが出来たら最高のスタートと言えると思います。自然をモチーフにするのであれば以前の制作物環境のような手書きや手書き指示などがむしろ向いてるのではないかと思うところもありますが、そのような手書きや自然な要素自体も簡易的に取り込み使用できる事柄に現代のDTPのすごみもあるのであろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*