権威を刷り込む

信用できる会社には人が集まりますが、信用とは「権威」「実績」「評価」で成立します。これをチラシのサブタイトルに表現することで、確実な集客ができます。

・「権威」のコトバの仕掛け

「権威」を刷り込むキャッチコピーを入れることで、劇的に集客アップし客単価もアップするのです。テレビでお馴染みのコンテストにかぎらず、メーカ ー主催コンテストの受賞でも集客効果は現れます。ものをつくる商売では、「権威を刷り込む」キャッチコピーは、非常に有効です。

・「実績」のコトバの仕掛け

健康食品A社が、売れ筋商品に「リピート率78・3% の人気商品」と入れてチラシを折込みしたら新規客が1・ 2倍になりました。最初は、切り上げて80%にしようと思っていたのですが、リアリティを出すために小数点まで表示する「78・3%」としたのです。それによって真実味がユーザーに伝わり、集客効果につながりました。

販売実績を数字で表してキャッチコピーにすると、権威が刷り込まれ、集客効果があります。

・「評価」のコトバの仕掛け

カフェC店は、ある大学の近くにあります。当然、大学生の来店が多く、それをもっと伸ばそうと手配りチラシを企画しました。チラシタイトルを「OO大学の学生に評判のカフェ店」とし、来店する学生の料理等に対する感想を入れたチラシを駅前で配りました。すると、その大学の学生だけでなく、その大学に憧れている女子高生まで予想を大きく上回って集客できました。 このように、ブランドを利用して「OOの評判」というキャッチコピーを入れると、口コミも発生して集客効果が出てくるのです。